広報便利グッズ

トップページ広報便利グッズ >自治体サイト構築・運用サービス

自治体サイト構築・運用サービス

自治体WebサイトのリニューアルとCMSによる運用を低価格で!

だれにでも使いやすい高品質の自治体サイトに

自治体の広報広聴メディアの柱といえば、広報紙とWebサイト。特にWebサイトは、一方的な情報提供だけでなく、双方向性や検索性、速報性、実用性など多くの機能を持っていることから、今後も都道府県・市区町村のコミュニケーションメディアとしてさらに成長していくことでしょう。

Webサイトに代表されるインターネットの世界では、日進月歩で新しい技術や製品が開発されています。自治体でも、都道府県や政令市などではCMS(コンテンツ管理システム)によるサイトの管理・運用が一般化してきました。

CMSは、制作・更新作業の簡易化や効率化などの面でさまざまなメリットを有しています。しかし、価格面などから、導入が困難な自治体も多いのが現状です。

また、自治体Webサイトには、ユーザビリティ(使いやすさ)に加えて、アクセシビリティの確保が必須とされています。

アクセシビリティとは、高齢者や障害者も含めたすべての人が問題なく利用できること。2010年8月には、ウェブアクセシビリティJIS規格(JIS X 8341-3)が改正され、今まで以上に、アクセシビリティの実現が求められるようになりました。

「自治体サイト構築・運用サービス」は、こうした自治体Webサイトを取り巻く課題や問題の解消、ご担当者の負担の軽減、そして、利用者にとっても職員の皆様にとっても使いやすい高品質のサイトの制作・運用を目指した新しいサービスです。

 

トップページサンプル

トップページサンプル

 

圧倒的なコストパフォーマンスを実現

1.最新・最適な自治体Webサイトにリニューアル

グローバルナビゲーションやライフステージメニュー、RSS配信などを実装した最新・最適なWebサイトにリニューアルできます。

2.基本的なサイト設計、コンテンツメニューは作成済み

自治体サイトに必要な構成要素やコンテンツメニュー、さらに原稿案も用意していますので、サイト設計に掛かる作業が簡略化できます。

3.自治体の特徴や魅力をアピール

デザインテンプレートやサイト構造は、一定のカスタマイズが可能です。地域の特色を打ち出した広報力のあるWebサイトにすることができます。

4.CMSで、らくらく作業

ページの作成・更新・編集・管理などが、簡単にできるシステムを導入。業務が効率化されるとともに、異動時の引き継ぎも簡単にすみます。

5. 圧倒的なサービス価格を実現

ASP(※)でCMSをご利用いただくことにより、初期費用、運用費用ともに、圧倒的な低価格を実現。ライセンス(使用者数)も無制限です。
※インターネットを通してアプリケーションソフトをレンタルするサービス

6. ユーザビリティとアクセシビリティを向上

パンくずリスト、文字サイズ・色合い変更、見出し要素、アクセシビリティチェックなど、利用しやすいサイトのための機能を備えています。

7.豊富なオプションメニューを用意

キッズページやFlashコンテンツ、外国語ページや広報紙の電子ブック化など、豊富なオプションメニューを用意しています。

 

こんな市町村にお勧めです

  • 最新のWebサイトにリニューアルしたい
  • 利用者にとっても職員にとっても使いやすいWebサイトにしたい
  • CMSを導入して作業を効率化したい
  • だれでも簡単に制作・更新できるWebサイトにしたい
  • アクセシビリティやユーザビリティに配慮したWebサイトにしたい
  • まとまった予算が確保できない・・・

※本サービスは、当面、小規模な自治体(特に町村)を対象にさせていただきます。ウェブサイトのリニューアルやCMSの導入を予定されている小規模自治体の皆様のご利用をお待ちしています。

 

「自治体サイト構築・運用サービス」に関するお問合せは下記まで

  • 日本広報協会情報デザイン室「自治体サイト担当」

 

ページトップへ