月刊「広報」

トップページ月刊「広報」 > 月刊「広報」2018年5月号

月刊「広報」2018年5月号

目次

平成30年 全国広報コンクール 審査結果

  • 部門別入選団体/読売新聞社賞/審査委員

 

連載「動く議会、変わる広報」

  • 第2回:議会への住民参加と広報~住民の顔が見える広報へ
    • 吉村 潔 エディター

 

連載(広報力を高めるシリーズ企画)/その他

  • トピックス
    • 広報紙リニューアルに戦略あり
    • 地方自治体の地方創生に向けた取り組みを表彰(「JLAA地方創生アワード」一般社団法人日本地域広告会社協会)
    • 広がる手話動画
    • 若手職員と市長のリレーコラム(雲仙市)
    • 区所蔵の資料が地域経済の発展にひと役(練馬区)
    • 好評の防災ブックと連動した防災アプリを配信(東京都)
    • 『商工会議所版 地方創生白書』を発行(日本商工会議所/東京商工会議所)
    • 「やさしい日本語」の考え方を応用し「分かりやすく伝えるための手引き」を作成(京都市)
    • 原子力防災の専用サイトを開設(長岡市)
  • 「シティプロモーション・コンテンツ」
    • CP・NEWS~地場産業の毛布にちなんで“謎の羊バンド”募集のコンテストを開催(泉大津市)/市民から募集した「いいところ」をサイトで公開(岩倉市)/シティプロモーションサイトを開設(旭市)/話題の「秋田犬」を知る・楽しめるコンテンツが豊富(大館市)
  • 広報動画館~地域発の動画がおもしろい
    • 今月の気になる動画~復興に向けて「ともにすすむ」県民の実話をリアルに描く(熊本県)/ハッとする景色やものを「イガイ」として表現(福知山市)/王者「ホッカイドウ」に挑む千葉の勇者「ヨツカイドウ」(四街道市)
  • 実例から学ぶクライシス・コミュニケーション(5)※最終回
    • case:火災事故
    • 対応力だけ磨いても解決にはならない 失敗事例を「自分事化」していかに学ぶか
    • 石川 慶子 広報コンサルタント
  • 現代社会に潜むデジタルの「影」を追う~市民のための「サイバーリテラシー」(148)※最終回
    • 連載12年半 ――
    • 便利さ追及の影で社会はここまで変貌
    • 矢野 直明 サイバーリテラシー研究所/(イラスト)kkkkkkkkkkkkeeeiiiii
  • 拝啓 広報担当者諸君(177)
    • “共有しにくい時代”の広報
    • 長澤 忠徳 カルチュラル・エンジニア/武蔵野美術大学 学長
  • 広報紙面インデックス
    • 自治体広報紙面を拝見(2018年3月号)
  • 広報紙面インデックス・プレーバック
    • 編集担当者が紙面を振り返る(小諸市/守口市)/“編集後記”拝見
  • 広報ライブラリー~広報に役立つ書籍を紹介
    • 『危機管理&メディア対応新・ハンドブック幹部から現場まで、全員に周知徹底せよ』
    • (著者:山口明雄/出版:宣伝会議)
  • Information(お知らせ)
  • 国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)
  • 今月の「政府広報オンライン」
  • 広報広聴支援事業のご活用を
  • 日本広報協会・年間の予定
  • 編集室から

 

月刊「広報」に関するお問い合わせは下記まで

  • 公益社団法人日本広報協会 情報デザイン室

 

ページトップへ