セミナー・イベント

広報セミナー 開催情報

広報セミナーを、2017年11月9日(木)~10日(金)に、神奈川県横浜市の開港記念会館および関内ホールで開催しました。

映像広報の在り方を考える

今年のテーマは、「映像広報の在り方を考える」です。YouTubeなどの動画共有サイトの普及により、多くの自治体が映像広報を制作し発信しています。観光情報や特産品などを伝えるだけでなく、シティプロモーションの一つとしても活用されています。

映像広報を制作する前に考えるべきことは何か、どのような映像広報を制作すれば見てもらえるのか、制作後にやるべきことは何か、さまざまな事例をもとに、自治体の映像広報の在り方について考えます。

また、広報紙やウェブサイトの制作に役立つ実践的な講義、広報担当者に必要なコミュニケーションスキルを学ぶ講義、全国広報コンクール入選団体による事例発表などを行います。

 

開催概要

主催 公益社団法人日本広報協会、神奈川県、横浜市市民局
後援 内閣府、総務省、全国知事会、全国市長会、全国町村会
開催日 2017(平成29)年11月9日(木)~10日(金)
会場 開港記念会館 講堂
横浜市中区本町1-6
最寄駅:JR「関内駅」、横浜市営地下鉄線「関内駅」、みなとみらい線「日本大通り駅」

関内ホール 小ホール
横浜市中区本町1-6
横浜市中区住吉町4-42-1
最寄駅:JR「関内駅」、横浜市営地下鉄線「関内駅」、みなとみらい線「馬車道駅」
定員 300人
申し込み方法 申し込み書に必要事項をご記入の上、ファクスでお申し込みください。
申し込み書はページ下部からダウンロードできます。
※ファクスでお申し込みが難しい方は、メールに申し込み必要事項をご入力の上、下記メールアドレスまでお送りください。受領後、受講可否の確認メールをお送りします。申し込み確認メールが届かない場合は申し込み受付が完了しておりませんので、お問い合わせ先電話番号まで必ずご連絡ください。
参加費 二日間  会員:9,250円(税込み)、会員外:17,480円(税込み)
一日のみ 会員:7,200円(税込み)、会員外:12,340円(税込み)
支払い方法 参加証・請求書を受け取った後、セミナー当日までに指定口座にお振り込みください。
意見交換会 会費 :4,000円(税込) 自由参加。
※意見交換会費は当日会場にてお支払いください。
※会場が変更となりました。
会場:ハーバーズ・ダイニング
横浜市中区太田町2-23 横浜メディアビジネスセンター 1階
問い合わせ 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-15-9 さわだビル10F
公益社団法人日本広報協会 
電話:03-5367-1701 ファクス:03-5367-1706
申し込み方法 申し込み書に必要事項をご記入の上、上記までファクスでお申し込みください。

 

プログラム

2017年11月9日(木曜日)

会場:開港記念会館 講堂
12:00~12:55 開場、受付
12:55~13:00 オリエンテーション
13:00~13:05 開講のあいさつ
13:05~14:15 講義1
14:25~14:55 事例発表1
15:05~15:35 事例発表2
15:45~16:45 講義2

17:30~19:00 意見交換会 (自由参加)

 

2017年11月10日(金曜日)

第一分科会 会場:開港記念会館 講堂
10:00~11:30 講義1-1
11:30~12:30 昼食休憩
12:30~14:00 講義1-2
14:15~15:45 講義1-3

第二分科会 会場:関内ホール 小ホール
10:00~11:30 事例発表2-1、2-2
11:30~12:30 昼食休憩
12:30~14:00 事例発表2-3、2-4

 

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF (Portable Document Format) ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader(旧:Acrobat Reader)等のアプリケーションが必要になります。
最新のAdobe Readerプログラムを入手する

 

お問い合わせは下記まで

  • 公益社団法人日本広報協会 事業部
    • 電話 03-5367-1702
    • ファクス 03-5367-1706

 

ページトップへ