インフォメーション

トップページ > 今月の政府広報オンライン

今月の政府広報オンライン

国民に身近な施策を記事や動画で紹介する、内閣府政府広報室のウェブサイト「政府広報オンライン」。掲載されているコンテンツは、自治体の広報紙やウェブサイト、チラシなどに無料で二次利用できます。

勲章のはなし~国が功労を表彰するということ

毎年、4月29日(昭和の日)と11月3日(文化の日)に授与される「春秋叙勲・褒章」。勲章は、国や公共のために功労があった方を国として表彰する「栄典」の制度です。その勲章の対象となる「候補者」を一般の方が推薦できる制度があるのをご存じですか。人目につきにくい分野で社会に貢献している人を候補者として推薦する手続と、様々な勲章の種類などを紹介しています。

 

河川の氾濫や高潮、都市型水害など、水害からあなたの地域を守る、「水防」。

日本では、台風や集中豪雨などによって、毎年のように水害が発生しています。水害による被害を少なくするために重要なのが、国や自治体などの行政(公助)と、住民一人ひとりの取組(自助)、そして「水防(消防)団」を核とした地域住民による「水防活動」(共助)です。水防活動とはどのようなものか、また、それぞれの家庭ではどのような水害の備えをしておくべきかについて紹介しています。

梅雨の時期は大雨による災害が発生しやすくなります。政府広報オンラインには、上に紹介した水防だけでなく、大雨や土砂災害対策の記事も掲載されていますので、併せてご利用ください。