セミナー・イベント

DTPセミナー 開催情報

2019年度DTPセミナーを、下記のとおり開催します。

2019年度から会場が変更になります。お申し込み前に開催要項を必ずご確認ください。

デザイナー、広報担当者などの制作業務従事者に限らず、Adobe社製品(InDesign、Illustrator、Photoshopなど)の使い方、制作ノウハウを学びたい方、スクール・講座・研修をお探しの方なら、どなたでも受講いただけます。一般の方、民間企業の方のお申し込みもお待ちしております。

 

開催概要

開催時期
  • 1回目(終了)
    2019年5月23日(木)・24日(金)
  • 2回目(終了)
    2019年6月13日(木)・14日(金)
  • 3回目(終了)
    2019年6月27日(木)・28日(金)
  • 4回目(終了)
    2019年7月25日(木)・26日(金)
  • 5回目(終了)
    2019年8月1日(木)・2日(金)
  • 6回目(終了)
    2019年8月22日(木)・23日(金)
  • 7回目(終了)
    2019年9月5日(木)・6日(金)
  • 8回目(終了)
    2019年9月26日(木)・27日(金)
  • 9回目(終了)
    2019年11月7日(木)・8日(金)
  • 10回目(終了)
    2019年12月5日(木)・6日(金)
  • 11回目(満席)
    2020年1月16日(木)・17日(金)
申し込み状況を見て12回目以降の追加開催を検討します。お気軽にお問い合わせください。
定員
各回10人
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。締め切り後は、キャンセル待ちでご応募可能です。
キャンセル待ち応募人数が6人に達した場合は、追加開催を検討します。
※民間企業の方もご参加いただけます。
最少催行人数 各回6人
対象 ・広報紙などの紙面作成を行っていて、DTP環境への移行を検討している方
・InDesign の機能を習得したい方、DTP技術の上達を望んでいる方
・文字組版、レイアウト設計の基礎を習得したい方
要求スキル パソコンの基本操作(ワープロソフト操作、Ctrl+C(コピー)・Ctrl+V(ペースト)などのキー操作)
受講環境 お一人様につきパソコン1台をご用意します。
使用OS Windows 10
※Macを普段お使いの方もご受講いただけます。WindowsとMacで、学習内容および機能の違いはございません。
使用ソフト Adobe InDesign CC2017
申し込み方法 申し込み書に必要事項をご記入の上、ファクスでお申し込みください。
申し込み書はページ下部からダウンロードできます。
なお、予約は承っておりません。ご了承ください。
※ファクスでお申し込みが難しい方は、メールに申し込み必要事項をご入力の上、下記メールアドレスまでお送りください。受領後、受講可否の確認メールをお送りします。申し込み確認メールが届かない場合は申し込み受付が完了しておりませんので、お問い合わせ先電話番号まで必ずご連絡ください。
参加費 8回目まで
会員  31,320円 (税込み)
会員外 42,120円 (税込み)
9回目以降
会員  31,900円(税込み)
会員外 42,900円(税込み)
本セミナーは一人にパソコンを1台ずつ用意する関係上、お申し込みの取り消しにつきまして、7日~2日前は30%、前日は50%、当日は100%のキャンセル料を申し受けます。あらかじめご了承ください。
支払い方法 参加証・請求書を受け取った後、セミナー当日までに指定口座にお振込みください。お支払いが受講後になる場合は、必ずご連絡ください。
参加証・請求書の郵送は、参加者が最少催行人数に達し開催が決定してからとなります。
カリキュラム
  • インデザインの基本操作
    ワークスペースと環境設定/テキスト入力/ドキュメント設定/画像とテキストの配置/オブジェクト作成/カラー編集/表の作成/例題(チラシ作成)実習によるワークフローの理解
  • 多ページもの印刷物作成テクニック
    紙面設計/新規ドキュメント作成時の設定/マスターページ/レイヤー/スタイルの活用/テキスト編集/スウォッチ/線/日本語組版・縦組み機能/表/ブック機能/目次と索引/印刷会社への入稿/PDF書き出し/自動化/制作会社、印刷会社など、外注先とのやりとりに必要な知識の習得
会場 JaGra(一般社団法人 日本グラフィックサービス工業会)プロフェッショナルDTP&Webスクール Adobe認定トレーニングセンター
東京都中央区日本橋小伝馬町7-16 ニッケイビル9階
東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」2番出口より徒歩3分
参加特典 講習データ提供
講習で使用したデータをセミナー終了後にダウンロードいただけます。それとは別に、ご自身で作成したデータのお持ち帰りを希望される方は、USBメモリーをご持参ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF (Portable Document Format) ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader(旧:Acrobat Reader)等のアプリケーションが必要になります。
最新のAdobe Readerプログラムを入手する

 

お問い合わせ・お申し込みは下記まで

  • 公益社団法人日本広報協会 事業部
    • 電話 03-5367-1702
    • ファクス 03-5367-1706

 

ページトップへ