セミナー・イベント

トップページセミナー・イベント > 映像セミナー

映像セミナー

映像の企画立案とプロデュース手法を学ぶ

映像分野に関するテクニックやノウハウを紹介し、広報番組などの制作・発注における担当者のスキルアップを目指します。

番組制作の基本、制作会社に発注するときのポイント、映像に関する著作権・肖像権などについて解説するとともに、グループワークによる映像の企画立案及びプレゼンテーションの実習を行い、映像の企画立案とプロデュース手法を学びます。

開催概要は、以下のとおりです。

最新の開催情報はこちら

 

映像セミナーの流れ

☆講義

講義

広報映像制作のポイントを学びます。また、全国広報コンクールの受賞作品を通して、評価されたポイントや手法、広報映像の現状を把握します。

 

 

 


☆実習

グループ実習

グループに分かれ、広報映像の企画・立案を行います。プロデューサーとしての発想力や企画力を養います。

 

 

 


☆プレゼンテーション

プレゼンテーション

グループで考えた企画をプレゼンテーションします。それぞれの企画についての講評も行います。

 

 

 

参加者の声

今回のセミナーでは、映像に関する基礎的な知識を学習することはもちろん、講師や広報協会の方々、全国から集まった参加者とさまざまな意見や情報の交換などもでき、とても有意義な2日間でした。

日常の業務において、映像のプロフェッショナルから、直接、知識や経験談を聞かせていただく機会があまりありませんでした。今回のセミナーは、今まで携わった業務を振り返るキッカケになったとともに、今後自分が携わっていく業務についても、非常にたくさんのヒントを与えてくれました。また、同じ業務に携わる参加者同士、日ごろの業務での問題点や課題などの情報を出し合い、共有することによって刺激を受け、自分自身の視野をさらに広げることもできました。

(富士市 広報広聴課 小林一也 様)

 


碓井先生の「その企画をやりたいと思えるか。そこに新たな挑戦とおもしろさを取り込んでいけるか」という番組企画に対するポイントがとても記憶に残っています。受講後、このポイントは映像制作だけでなく、すべての仕事に通じることだと感じ、特に気をつけて広報業務を行っています。

(妙高市 企画政策課 堀川 政利 様)

 

お問い合わせ・お申し込みは下記まで

  • 公益社団法人日本広報協会 事業部
    • 電話 03-5367-1702
    • ファクス 03-5367-1706