セミナー・イベント

文章セミナー

分かりやすい記事の書き方を学ぶ

写真:文章セミナーの模様

読み手に伝わる記事を書くためには、主題のはっきりした文章を意識する必要があります。また、読みやすく分かりやすい文章にするためには、表記を統一し、専門用語やいわゆるお役所言葉をできるだけ使わないようにしなければなりません。

この講座では、見出しやリード文、本文の作成実習を通して、分かりやすい記事の書き方を学びます。

開催概要、申し込み方法は、以下のとおりです。

最新の開催情報はこちら

 

文章セミナーの流れ

☆講義

文章の構造、文章を書く手順などを学びます。

 


☆実習

資料を読み、お知らせ記事のタイトルとリード文(150字程度)を作成します。

 


☆講評

グループごとに優秀な作品を選び、発表します。それを講評します。

 


☆講義

主題の立て方、展開方法、文章を良くするための工夫などを学びます。

 


☆実習

資料を読み、お知らせ記事のタイトルと本文(400字程度)を作成します。

 


☆講評

グループごとに優秀な作品を選び発表します。それを講評します。

 


☆講義

表記について学びます。

 

参加者の声

文章を書く以前に、しっかりとした構成が重要だということがよく分かりました。講義の中で実践することでさらに分かりやすくなり、自分の理解度も確認することができたのは本当に収穫でした。

(財団法人 北九州産業学術推進機構 石塚 元恵 様)


分かりやすい講義とグループワークによる実践で、文章を書くコツを具体的に学ぶことができました。分かりやすい文章を作ることができるように、この研修で学んだことを生かしていきたいです。

(可児市 企画部市政情報課広報広聴係 酒井 宜規 様)

 

お問い合わせ・お申し込みは下記まで

  • 公益社団法人日本広報協会 事業部
    • 電話 03-5367-1702
    • ファクス 03-5367-1706